肝っ玉母さんが女の顔を見せるのはの1話ネタバレ

肝っ玉母さんが女の顔を見せるのはの1話ネタバレ感想を紹介するよ。

 

1話「ホント、しょうがない子だねぇ」悪戯坊主のオネダリに負けた肝っ玉母さんは…

 

⇒ 肝っ玉母さんが女の顔を見せるのはを読む

 

近所では明るくてパワフルなことから「肝っ玉母さん」と呼ばれている大沢恵美子。

 

そんな肝っ玉母さんのことが好きな悪戯坊主で不良少年のタツヤ。

 

二人の関係は初めは、親子みたいな感じだったが、ある時を境にに信じられないような関係になっていた。

 

半年前、お菓子ばっかり食べているタツヤのことを心配した肝っ玉母さんは、片親のタツヤの家にご飯を作りに行く事になります。

 

タツヤの家でご飯を作り、片づけをして帰ろうとしたところ、タツヤから思いもよらず「好きだ」と告白されてしまう。

 

さらに「セックスしたいと」言われ、母親がいないタツヤの事を思い、キスだけならと、キスをさせてしまう。

 

タツヤは思いっきりディープキスをし、肝っ玉母さんは驚く。

 

そして、キスだけでは我慢できなくなったタツヤは肝っ玉母さんとヤリたいと言い出す。

 

しぶしぶ、タツヤの要求を受け入れることになった肝っ玉母さんでしたが…。

 

2話に続きます。

 

不良少年のタツヤと肝っ玉母さんがセックスするなんて想像できませんでした。それにしても、年上好きと言うか熟女好きと言うか、こういった男性は多いみたいですね。熟女の包容力に好かれるのかなぁ。